【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーがNBAファイナル前にした約束とは?

チャールズ・バークレーがNBAファイナル前にした約束とは?

2021-22シーズンのNBAはゴールデンステイト・ウォリアーズがチャンピオンに輝き、幕を閉じた。

ウォリアーズの選手たちはチームに疑問を呈していたNBAファンやアナリストたちを見返すような発言を繰り広げているが、最も屈辱をこうむるのはNBAレジェンドのチャールズ・バークレーなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、バークレーはNBAファイナルが開幕する前に次のように約束していたという。

聞いてくれ。

もしゴールデンステイト・ウォリアーズがファイナルでボストン・セルティックスを倒したら、僕は馬の糞を食べ、その様子を撮影する。

嘘はつかない。

このことを数週間後に思い出させてくれ。

もちろん冗談だろう。

だが、ドレイモンド・グリーンの母親はバークレーの約束を忘れず、ウォリアーズがNBAにチャンピオンになった後に約束を果たすよう促した。

果たして男バークレーは約束を果たすのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    一つとリング持ってない小太り男の戯言は聞き流してあげなさい
    可哀想ですよ笑

*

CAPTCHA