【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラ「マジック・ジョンソンよりラリー・バード」

アンドレ・イグダーラ「マジック・ジョンソンよりラリー・バード」

NBAレジェンドのマジック・ジョンソンとラリーバードは、NBAで一時代を築いた最も偉大な選手のひとりだ。

NBAの歴史を語るうえで外せない選手であり、多くの人々に大きな影響を与えたジョンソンとバード。

では、もしジョンソンとバードが今のNBAでプレイするとしたら、彼らのスタイルは通用するのだろうか?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドレ・イグダーラによると、ジョンソンとバードどちらも今のNBAでプレイできるものの、バードのほうがよりフィットするという。イグダーラのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ラリーには欠点がなかった。

公の場で言ったことはないが、思い切って言うよ。

僕はマジック・ジョンソンよりラリー・バードを選ぶ。

彼はどの時代でもプレイできるんだ。

彼のゲームはどの場所でも、どの時代でも、どのバスケットボールブランドでも通用する。

NBA、FIBA、ABA、ユーロリーグ、世界中のどこでも通用する。

NBAでやったことと同じことをやれるんだ。

他の偉大なNBAレジェンドたちのように圧倒的な身体能力はなかったものの、ゲームを深く理解し、NBAを代表するスーパースターに上り詰めたバード。

当時と今とではルールが異なるため、簡単に比較することはできないが、バードはもちろんジョンソンも今のNBAでもスーパースターとして活躍したに違いない。

なお、ジョンソンとバードのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

M・ジョンソンL・バード
出場試合数906897
平均出場時間36.738.4
平均得点19.524.3
平均リバウンド7.210.0
平均アシスト11.26.3
平均スティール1.91.7
平均ターンオーバー3.93.1
FG成功率52.0%49.6%
3P成功率30.3%37.6%
フリースロー成功率84.8%88.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA