【スポンサーリンク】

ニックスが狙うはマルコム・ブログドン?

ニックスが狙うはマルコム・ブログドン?

NBAプレイオフ進出を逃したニューヨーク・ニックスは、この夏にポイントガードのポジションをアップグレードすると見られている。

ニックスが最も求めていると噂されているのは、ダラス・マーベリックスのジェイレン・ブランソンだ。

だが、ブランソンには多くのNBAチームが関心を持っていることから、ニックスは他のポイントガードにターゲットを切り替えたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ニックスはインディアナ・ペイサーズのマルコム・ブログドンをトレードで獲得することを切望しているという。

ブログドンは今季、怪我の影響により36試合の出場にとどまった。

だが、健康な状態であればスコアリングはもちろんプレイメイキングでも貢献できるポイントガードであり、ニックスに不足しているものを補うことができるだろう。

ニックスがどの選手をトレード要員にするかが気になるところだが、もしブログドンをトレードで獲得することができれば、少なくとも来季は今季以上の戦いを見せてくれるに違いない。

なお、ブログドンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数36333
平均出場時間33.530.2
平均得点19.115.5
平均リバウンド5.14.2
平均アシスト5.94.8
平均スティール0.80.9
平均ターンオーバー2.11.8
FG成功率44.8%46.4%
3P成功率31.2%37.6%
フリースロー成功率85.6%88.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA