【スポンサーリンク】

ネッツがディアンドレ・ジョーダンにNBAドラフト1巡目指名権のスワップ権をプラスしてトレードオファー?

ネッツがディアンドレ・ジョーダンにNBAドラフト1巡目指名権のスワップ権をプラスしてトレードオファー?

元NBAオールスターセンターのディアンドレ・ジョーダンは、所属するブルックリン・ネッツとバイアウトの交渉を続けていると報じられている。

だが、ネッツはまだトレードによる放出を諦めていないのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ネッツはジョーダンにNBAドラフト1巡目指名権のスワップ権をプラスし、オファーを出しているという。

ネッツはすでに他のNBAチームにトレードを打診しているというが、ジョーダンの契約が足かせとなっているのか、現時点で取引先はまだ見つかっていない。

しかし、ネッツがトレードによるジョーダン放出にこだわるのであれば、ジョーダンのバイアウトが実現するのはもう少し先になるだろう。

なお、ジョーダンがバイアウトされた場合、NBAタイトルコンテンダーのロサンゼルス・レイカーズが獲得に動くを報じられている。

ジョーダンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数57932
平均出場時間21.927.4
平均得点7.59.4
平均リバウンド7.510.6
平均アシスト1.61.0
平均スティール0.30.6
平均ブロックショット1.11.6
平均ターンオーバー1.51.4
FG成功率76.3%
(キャリアハイ)
67.4%
フリースロー成功率50.0%47.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA