【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「誰がコートにいようと勝つためにプレイしたい」

ケビン・デュラント「誰がコートにいようと勝つためにプレイしたい」

ブルックリン・ネッツでは現在、ラマーカス・オルドリッジ、ブルース・ブラウン、ディアンドレ・ベンブリー、ジェボン・カーター、ジェイムス・ジョンソン、ジェイムス・ハーデン、ポール・ミルサップがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱している。

その他ジョー・ハリスが足首のリハビリで離脱中であり、ネッツが深刻な人手不足に陥っているのは間違いない。

NBA屈指のスコアラーであるケビン・デュラントにかかる負担は増えるばかりだが、デュラントによると、ネッツはチーム一丸となって戦っているという。デュラントのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

自分自身であること以外に何もする必要はないと思う。

僕はコートに出るのが好きだし、チャレンジが好きだ。

誰がコートにいようと、勝つためにプレイしたい。

僕が主役というわけではない。

全員が声を出しているし、コミュニケーションをとっている。

僕のリーダーシップ以上のものさ。

ネッツは主力の多くが不在だったにも関わらず、フィラデルフィア・セブンティシクサーズに勝利した。

デュラントは重要な場面で4ポイントプレイを成功させるなどし、ネッツを勝利に導いたわけだが、ネッツとしてはアキレス腱断裂の過去があるデュラントに大きな負担をかけたくないところだろう。

ネッツは現状を受け、NBAオールスターガードのカイリー・アービングをパートタイム選手として復帰させることを決断したものの、アービングはホームゲームに出場できないため、デュラントはしばらくタフな時間を強いられることになりそうだ。

なお、ネッツの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/18オーランド・マジックホーム
12/19デンバー・ナゲッツホーム
12/21ワシントン・ウィザーズホーム
12/23ポートランド・トレイルブレイザーズアウェイ
12/25ロサンゼルス・レイカーズアウェイ
12/27ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ
12/30フィラデルフィア・セブンティシクサーズホーム
1/1ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/3メンフィス・グリズリーズホーム
1/5インディアナ・ペイサーズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA