【スポンサーリンク】

ケボン・ルーニー「僕たちがスコアリングする必要はない」

ケボン・ルーニー「僕たちがスコアリングする必要はない」

ゴールデンステイト・ウォリアーズはインサイドに弱みを抱えていると評価されている。

だが、ケボン・ルーニーがその解決策になるのかもしれない。

ルーニーはメンフィス・グリズリーズとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第7戦で22リバウンドを記録すると、ダラス・マーベリックスとのカンファレンスファイナル第2戦で12リバウンド、21得点をマークし、勝利に貢献。

ルーニーによると、ウォリアーズのセンターには他のNBAチームのセンターとは異なる仕事を求められるという。ルーニーのコメントをESPNが伝えている。

ウォリアーズでセンターとしてプレイすることは、他のチームとは異なる仕事だ。

スコアリングはそれほど必要ではない。

スクリーンのセットやプレイメイキングなど、異なる仕事が必要だ。

僕にとってそういったゲームはクールなんだ。

この日のルーニーはNBAオールスターのルカ・ドンチッチに対しても素晴らしいディフェンスを見せた。

ルーニーが今後も安定したパフォーマンスを続けることができれば、ウォリアーズのNBAタイトル奪還の可能性は高まるに違いない。

なお、ルーニーのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間28:2132:11
得点1021
リバウンド512
アシスト42
スティール00
ブロックショット20
ターンオーバー10
FG成功率100%
(5/5)
71.4%
(10/14)
フリースロー成功率100%
(1/1)
+/-+15+9

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA