【スポンサーリンク】

ジェイショーン・テイトとケニオン・マーティンJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ジェイショーン・テイトとケニオン・マーティンJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ヒューストン・ロケッツの主力2選手が離脱を余儀なくされた模様。

the Houston Chronicleの記者によると、ジェイショーン・テイトとケニオン・マーティンがJrNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

テイトとマーティンJrに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも5日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

なお、ロケッツではテイトとマーティンJrの他、DJ・オーガスティンとギャリソン・マシューズがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱している。

テイトとマーティンの今季のスタッツは以下の通りだ。

J・テイトK・マーティンJr
出場試合数3332
平均出場時間27.518.1
平均得点12.37.8
平均リバウンド5.73.4
平均アシスト3.11.3
平均スティール0.90.4
平均ターンオーバー1.90.5
FG成功率49.1%53.7%
3P成功率30.7%32.1%
フリースロー成功率70.3%59.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA