【スポンサーリンク】

アルビン・ジェントリーHC「NBAでの34年間で最も失望した」

アルビン・ジェントリーHC「NBAでの34年間で最も失望した」

サクラメント・キングスは現地26日にメンフィス・グリズリーズに敗れ、3連敗を喫した。

前半を1点リードで終えたにも関わらず、25点差で大敗したキングス。

チームを指揮するアルビン・ジェントリーHCも、この敗戦に我慢ならなかったようだ。

ジェントリーHCはグリズリーズ戦敗戦を受け、次のように指摘したという。fadeawayworld.netが伝えている。

私がNBAに34年間いる中で、これには最も失望した。

素直にそう言える。

あのパフォーマンスは間違いなくバカげていた。

ハードにプレイしていないし、戦っていない。

オフェンシブリバウンドを19本奪われ、そこから37失点を喫した。

ボールをガードしていなかったし、スクリーン&ロールに対処していなかった。

ゲームプランに従っていなかった。

闘争心がまったくない。

試合を見た誰もが、あのパフォーマンスがバカげていたと思っただろうね。

キングスは現在13勝21敗、ウェスタン・カンファレンス12位につけている。

ディアーロン・フォックスやタイリース・ハリバートンなど若手を中心にNBAプレイオフ進出を目指しているものの、今季も厳しい状況にあるのは間違いないだろう。

ジェントリーHCの厳しい言葉を受け、キングスの選手たちには奮起を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA