【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「パニックに陥る必要はない」

ラッセル・ウェストブルック「パニックに陥る必要はない」

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックを擁するロサンゼルス・レイカーズは、今季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームだ。

だが、NBAプレシーズンを含めて1度も勝利できておらず、先行きに不安を感じているレイカーズファンは少なくない。

そんな中、ウェストブルックが現状について語った模様。

ウェストブルックによると、NBA2021-22シーズンはまだ始まったばかりであり、過剰に心配する必要はないという。ウェストブルックのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

正直に話すと、僕は逆境でも問題ない。

僕がシーズン中にパニックになることはないよ。

特にシーズン序盤にね。

パニックに陥る必要はまったくない。

シーズンは長いし、まだ誰も勝っていないのだからね。

良いスタートを切り、自分自身に良い感触があるのは良いことではある。

だが僕としては、シーズンが進むにつれて良くなっていくことを確かめたい。

また、チームとチームメイトたちが気持ち良く過ごせるようにしていきたいね。

レイカーズはゴールデンステイト・ウォリアーズとフェニックス・サンズに敗れ、現在2連敗中。

現地24日にメンフィス・グリズリーズと対戦するが、若手中心に躍進中のグリズリーズを相手にベテラン中心のレイカーズがどう戦うのか注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA