【スポンサーリンク】

ブリトニー・グライナーがロシアで拘束されたのは3週間前?

ブリトニー・グライナーがロシアで拘束されたのは3週間前?

WNBAのフェニックス・マーキュリーに所属するブリトニー・グライナーは先日、ロシアの空港で拘束されたと報じられた。

持ち込んだベイプリキッドの中に禁止薬物が含まれていたとされるためだ。

グライナーが拘束されたのは数日前の可能性があると報じられたが、実際はロシアがウクライナ侵攻を始める前だった模様。

larrybrownsports.comによると、ミネソタ・リンクスのエンジェル・マコートリーはSNSを通し、「私の仲間は3週間も拘束されている。彼女を解放して」と明かしたという。

ロシアがグライナーを拘束したことを発表したのは先週末だったが、実際に拘束されたのは先月12日ということになる。

いずれにせよ、グライナーが相当な不安を感じているのは間違いないだろう。

グライナーは最大10年の実刑判決を受ける可能性があるというが、無事アメリカに帰国できることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    禁止薬物がどれぐらいのものかはわからんが、その国の法に触れたり悪いことをやったのであればしかるべき罰を受けるのは当然。時期が時期とはいえ変に政治問題にしてはいけない。

*

CAPTCHA