【スポンサーリンク】

ラシード・ウォーレスがメンフィス大学でペニー・ハーダウェイと結集

ラシード・ウォーレスがメンフィス大学でペニー・ハーダウェイと結集

元NBA選手のラシード・ウォーレスが、アシスタントコーチとしてペニー・ハーダウェイと共に働くことになった模様。

The Athleticの記者によると、ウォーレスはメンフィス大学のアシスタントコーチに就任し、同校のヘッドコーチを務めるペニー・ハーダウェイと共に働くことになったという。

ウォーレスはデトロイト・ピストンズの一員として2004年にNBAタイトルを獲得。

現役時代は気性が荒く、テクニカルファウルを量産したことでも知られていたが、サイズとアウトサイドシュートがある選手として所属したNBAチームで活躍した。

NBAを引退した後は古巣ピストンズのアシスタントコーチに就任。

ここ数年は高校のバスケットボールチームのコーチをしていたというが、メンフィス大学でコーチングスキルをさらに学び、いつかコーチとしてNBAに戻ってきてもらいたいところだ。

なお、ウォーレスのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームワシントン・バレッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
アトランタ・ホークス
デトロイト・ピストンズ
ボストン・セルティックス
ニューヨーク・ニックス
出場試合数1109
平均出場時間32.7
平均得点14.4
平均リバウンド6.7
平均アシスト1.8
平均スティール1.0
平均ブロックショット1.3
平均ターンオーバー1.5
FG成功率46.7%
3P成功率33.6%
フリースロー成功率72.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA