【スポンサーリンク】

カイリー・アービングがネッツのホームゲームを観戦

カイリー・アービングがネッツのホームゲームを観戦

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは、ホームのバークレイズセンターでプレイすることができない。

だが、現地12日にバークレイズセンターで行われた母校デューク大学とバージニア工科大学の試合をひとりの観客として観戦した。

アービングはそれに続き、現地13日にバークレイズセンターで行われたニューヨーク・ニックスとネッツの試合も観客として観戦した模様。

アービングはバークレイズセンターの中で自由に行動できたようで、ハーフタイム中はネッツのロッカールームで過ごしたと報じられている。

アービングはネッツの一員としてコートでプレイすることはまだできない。

とはいえ、ニューヨーク市の規制の矛盾点を明らかに突いており、アービングのホームゲーム参戦の機運はますます高まりつつあると言えるだろう。

明確なメッセージを打ち出したアービングとネッツに対し、ニューヨーク市はどう対処するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA