【スポンサーリンク】

レイカーズが獲得を狙うのはビッグマン?

レイカーズが獲得を狙うのはビッグマン?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは現地8月31日、ベテランポイントガードのラジョン・ロンドと正式に契約した。

ロンドとの契約によりレイカーズのロスターは保証付き契約の選手が13人となったわけだが、レイカーズはロスターにあと1人を加えてNBA2021-22シーズン開幕を迎えると見られている。

では、レイカーズはどの選手の獲得を狙っているのだろうか?

talkbasket.netによると、レイカーズはロスターにビッグマンをもうひとり加えるべく可能性を探っているという。

現在のレイカーズのロスターにはマーク・ガソル、ドワイト・ハワードと、センターの選手が2人登録されている。

だが、彼らはファウルトラブルに陥ることも少なくないため、レイカーズとしてはセンターをあとひとり加えたいのかもしれない。

レイカーズが注目していると噂されるのは、元NBAオールスターセンターのディアンドレ・ジョ-ダンだ。

ネッツはジョーダンをバイアウトで放出すると見られているが、もしレイカーズがジョーダンを獲得することができれば、盤石の布陣でNBA2021-22シーズンの開幕を迎えることができるだろう。

なお、レイカーズの現在のロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジションキャリア
カーメロ・アンソニーF18
トレバー・アリーザF17
ジョエル・アヤイGルーキー
ケント・ベイズモアG/F9
チョンディー・ブラウンFルーキー
アンソニー・デイビスF9
ウェイン・エリントンG12
マーク・ガソルC13
テイレン・ホートン・タッカーG/F2
ドワイト・・ハワードC17
レブロン・ジェイムスF18
マック・マクラングPGルーキー
マリク・モンクG4
オースティン・リーブスPGルーキー
ラジョン・ロンドPG15
ラッセル・ウェストブルックPG13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA