【スポンサーリンク】

ウォリアーズ内部でベン・シモンズに対する意見が分かれる?

ウォリアーズ内部でベン・シモンズに対する意見が分かれる?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズが、トレードを要求したと報じられた。

シモンズにはミネソタ・ティンバーウルブズやトロント・ラプターズなど複数のNBAチームが関心を持っていると噂されている、

NBAタイトルコンテンダーのゴールデンステイト・ウォリアーズもそのうちの1チームだが、ウォリアーズ内部では意見が分かれているようだ。

fadeawayworld.netによると、ウォリアーズ内部にはドレイモンド・グリーンとベン・シモンズのケミストリーを懸念する者もいるという。

シモンズとグリーンはどちらもNBAトップクラスのディフェンダーであり、プレイメイカーだ。

だが、アウトサイドシュートを苦手としている点も共通している。

ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンというNBA最高峰のシューターがいるものの、シュートを苦手としている選手が同時に2人コートに立つと、カリーとトンプソンにディフェンスが集中してしまうだろう。

一方、シモンズはグリーンより若く、伸び代があるため、シモンズ獲得を推す声もあるという。

果たしてウォリアーズはシモンズ獲得に動くのだろうか?

なお、シモンズにはミネソタ・ティンバーウルブズが強い関心を持っており、第3のNBAチームを含めたトレードを模索していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA