【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールがNBA史上初の偉業を達成

ロンゾ・ボールがNBA史上初の偉業を達成

オフシーズン中のサイン&トレードでシカゴ・ブルズに移籍したロンゾ・ボールは、先日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦で17得点、10リバウンド、10アシストのトリプルダブルを記録した。

ボールはすでにブルズにとって不可欠な選手のひとりとして活躍し、特にプレイメイクとディフェンスで素晴らしいパフォーマンスを見せている。

そのボールが、NBA史上初の偉業を達成した模様。

ESPNによると、ボールは古巣ペリカンズ戦でトリプルダブルを記録したことにより、これまで所属した全チームでトリプルダブルを達成したNBA史上唯一の24歳未満の選手になったという。

ボールはNBAキャリアを通してロサンゼルス・レイカーズとペリカンズ、ブルズでプレイ。

レイカーズ時代は3回、ペリカンズ時代は4回トリプルダブルを記録しているボールは、これからも司令塔としてブルズを牽引するだろう。

なお、ボールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数3220
平均出場時間35.332.2
平均得点14.011.7
平均リバウンド6.75.8
平均アシスト5.06.4
平均スティール2.01.5
平均ブロックショット2.00.6
平均ターンオーバー2.02.6
FG成功率45.7%39.8%
3P成功率38.1%35.4%
フリースロー成功率100%56.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA