【スポンサーリンク】

ドマンタス・サボニスのトレード先最有力候補はブレイザーズとキングス?

ドマンタス・サボニスのトレード先最有力候補はブレイザーズとキングス?

インディアナ・ペイサーズは本格的に再建に踏み切るため、ドマンタス・サボニス、マイルズ・ターナー、カリス・レバートなど主力選手たちをトレードで放出すると噂されている。

彼らは第一線で活躍できるNBA選手であり、特にNBAプレイオフ進出を目指すチームから関心を持たれているというが、NBAオールスタービッグマンのサボニス獲得を狙う2チームが浮上した模様。

fadeawayworld.netによると、ポートランド・トレイルブレイザーズとサクラメント・キングスがサボニスのトレード先有力候補として見られているという。

ブレイザーズは現在11勝17敗、ウェスタン・カンファレンス11位にとどまっている。

NBAオールスターのデイミアン・リラードとCJ・マッコラムが怪我による離脱を強いられたことが大きな要因のひとつだろうが、NBAプレイオフ進出はもちろんNBAタイトル獲得を目指すブレイザーズにとっては不本意な成績と言えるだろう。

ブレイザーズはユスフ・ナーキッチとロバート・コビントンをトレード要員にすると噂されており、アウトサイドシュートがあるサボニスを獲得できれば状況を一変できる可能性は十分ある。

一方、キングスはバディ・ヒールド、マービン・バグリーⅢ、ハリソン・バーンズをトレード要員にすると見られているが、バーンズはダラス・マーベリックス時代にリック・カーライルHCの指揮下でプレイした経験があるため、ペイサーズのシステムにはすぐにフィットするだろう。

サボニスには他にも多くのNBAチームが関心を持っているというが、果たしてサボニスはどのチームのユニフォームを着てプレイすることになるのだろうか?

なお、サボニスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数29382
平均出場時間34.227.9
平均得点18.614.0
平均リバウンド11.98.9
平均アシスト4.13.4
平均スティール1.10.7
平均ターンオーバー2.92.2
FG成功率59.0%
(キャリアハイタイ)
53.1%
3P成功率30.6%31.9%
フリースロー成功率75.0%
(キャリアハイタイ)
72.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA