【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「NBAトップ選手が誰なのか考え直さないと」

アイザイア・トーマス「NBAトップ選手が誰なのか考え直さないと」

今季のNBAでは20代の選手を中心とするチームが躍進している。

ジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウン擁するボストン・セルティックやジャ・モラント擁するメンフィス・グリズリーズ、フレッド・バンブリート擁するトロント・ラプターズがその代表例だろう。

その一方で、NBAを代表するスーパースターのカイリー・アービングとケビン・デュラント擁するブルックリン・ネッツはファーストラウンドで姿を消し、レブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズはNBAプレイオフにすら進出できなかった。

まさに世代交代を感じさせるシーズンとなっているが、NBAレジェンドのアイザイア・トーマスによると、デュラントとジェイムスはもはやNBAトップ選手ではなくなったという。トーマスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

このプレイオフが終わったら、誰がトップ選手なのか考え直さなければならないだろう。

僕たちはレブロン・ジェイムスとケビン・デュラントをトップ選手として見てきた。

ひとりはスウィープされ、ひとりはプレイインさえ逃したよね。

だから、誰がトップなのか考え直さなければならないだろう。

トーマスによると、テイタムやモラント、ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードがNBAプレイオフで素晴らしいパフォーマンスを見せており、彼らがNBAを代表するスーパースターになる時代が来たという。

おそらく多くのNBAファンはトーマスの考えに同意するだろう。

その他にも多くのチームで若手選手が台頭していることもあり、NBAファンはまさに新たな時代の幕開けを目撃しているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    流石にキングはもう休ませてやれよ。何年に渡ってトップ張ってた?そもそももう並の選手なら引退してる年齢だろ?
    そろそろ代わるTOPプレイヤーが出てきていい頃だよ。
    KDは…TOPスコアラーであってTOPプレイヤーでは無かったってことなんだろうな

  2. By 匿名

    この2人はトップ選手ではあるんだけどチームリーダーではないってのが今シーズンでよくわかったね。

  3. By ああ

    まあトップが11位はありえないから同意だな

  4. By 匿名

    1つの能力を見たらKD、レブロンもトップ層だけど
    総合力は少し前からヤニス、ヨキッチ時代にバトンタッチしてるやろ

*

CAPTCHA