【スポンサーリンク】

エイブリー・ブラッドリー「ディフェンスが僕を動かしてくれている」

エイブリー・ブラッドリー「ディフェンスが僕を動かしてくれている」

ロサンゼルス・レイカーズのエイブリー・ブラッドリーは、NBA屈指のディフェンダーとして知られている。

だが、今季のブラッドリーはディフェンスだけでなく、オフェンスでも活躍。

ボールを持っていない時はコートを動き回り、スペースにうまく入り込んでスコアリングを重ねているのだ。

では、なぜブラッドリーはオフェンスでも活躍することができているのだろうか?

ブラッドリーによると、その要因はディフェンスにあるという。ブラッドリーのコメントをlakersnation.comが伝えている。

ディフェンスだ。

ディフェンスが僕を動かしてくれている。

考えさせてくれている。

そうすることでオフェンスがより簡単になっているんだ。

ただ、ラッセル・ウェストブルックとレブロン・ジェイムスを信頼している。

彼らは僕のゲームをより簡単にしてくれる。

僕はカットできるし、オープンスリーも撃てる。

できる限りハードにプレイし、どんなショットでも決めるように努力しているだけさ。

ブラッドリーによると、トレイ・ヤングのようなNBAスターにマッチアップする時は、オフェンス面でもアグレッシブにプレイすることを心掛けているという。

レイカーズが現地7日までにブラッドリーをウェイブしなかったため、ブラッドリーの今季の契約金は完全に保証された。

ブラッドリーにとって、それも大きなモチベーションのひとつになったに違いない。

なお、ブラッドリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数32630
平均出場時間23.827.8
平均得点6.911.3
平均リバウンド2.62.9
平均アシスト0.81.7
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー0.51.3
FG成功率44.3%43.5%
3P成功率40.5%36.5%
フリースロー成功率100%78.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA