【スポンサーリンク】

デリック・ジョーンズJrが膝の怪我で4~6週間離脱

デリック・ジョーンズJrが膝の怪我で4~6週間離脱

シカゴ・ブルズのデリック・ジョーンズJrが、少なくとも1カ月は離脱する模様。

The Athleticの記者によると、ジョーンズJrは右膝の骨挫傷のため、4~6週間離脱するという。

ジョーンズJrは現地12日に行われたブルックリン・ネッツ戦開始直後、着地の際に足を負傷し、途中離脱した。

膝の不自然な曲がり方から大怪我が危惧されたものの、膝の構造に大きな問題はなく、骨挫傷で済んだのは不幸中の幸いと言えるかもしれない。

オフシーズン中のトレードでブルズに加わったジョーンズJrは、主にセカンドユニットでプレイ。

だが、ジャボンテ・グリーンが負傷離脱したため、ここ最近はスターターとして起用されていた。

なお、アレックス・カルーソはNBAの健康と安全プロトコルにより離脱しており、明日予定されているゴールデンステイト・ウォリアーズ戦も欠場する見込みだ。

ジョーンズJrの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数31260
平均出場時間17.219.9
平均得点6.36.7
平均リバウンド3.43.5
平均アシスト0.50.7
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.50.7
FG成功率58.2%
(キャリアハイ)
51.1%
3P成功率40.5%
(キャリアハイ)
30.4%
フリースロー成功率84.8%
(キャリアハイ)
69.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA