【スポンサーリンク】

クリス・ポールがNBA選手の接種について「僕が決定することではない」

クリス・ポールがNBA選手の接種について「僕が決定することではない」

NBA2021-22シーズン開幕が近づくにつれ、まだ接種を受けていないNBA選手たちの動向にますます注目が集まっている。

特にブルックリン・ネッツのNBAオールスター、カイリー・アービングの状況が気になるところだが、元NBPA会長のクリス・ポールはどう考えているのだろうか?

clutchpoints.comによると、NBAの全選手が接種を受けるべきか否か質問されたアービングは、以下のように答えたという。

僕はすべて個人的な状況だと考えてる。

僕が他の誰かのために決定を下すわけではない。

僕自身と僕の家族を除いてね。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンスは先日、接種を受けたと報じられた。

これにより、ウィギンスはホームでの練習と試合に参加できるようになった。

一方、アービングはホームでの練習と試合に参加することができず、さらにニューヨーク・ニックスとのロードゲームにも出場できない。

ネッツはアービング抜きでシーズンを進める準備をしているというが、果たしてアービングは今後数週間のうちにどのような決断を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA