【スポンサーリンク】

デビン・ブッカー「モンティ・ウィリアムスHCは最高の人材」

デビン・ブッカー「モンティ・ウィリアムスHCは最高の人材」

昨季NBAファイナリストのフェニックス・サンズは、ロバート・サーバーの問題に揺れている。

ESPNの記者は先日、サンズの70人以上の元従業員と現従業員にインタビューし、サーバーの問題言動を告発。

これを受け、NBAは問題の調査を法律事務所に依頼したと報じられた。

このような状況に置かれていても、サンズのコーチ陣や選手たちは試合の準備をしなければならないわけだが、NBA屈指のスコアラーであるデビン・ブッカーによると、この状況を打開するにあたってはモンティ・ウィリアムスHCがベストの人材だという。

ブッカーはウィリアムスHCについて以下のようにコメント。The Arizona Republicが伝えている。

彼は状況をマネジメントし、ロッカールームをコントロールし、前に進むことに皆を集中させている。

このことにおいて、彼は最高の人材だ。

それが彼が僕たちのチームのためにやってくれていることさ。

この件についてチームとして話し合った。

彼が言うすべては僕たちに伝わっている。

僕たちは彼を支持しているし、彼のためにハードにプレイし続け、試合に勝つだけだ。

告発記事の中には、サンズの元ヘッドコーチであるアール・ワトソンのインタビューも含まれていた。

これを受け、サーバーは「ワトソンは我々の組織にプロらしくない、有害な雰囲気を作り出した。彼は明らかに信頼できる情報源ではない。」と指摘。

だが、ブッカーはサーバーの問題行動を「見たことはない」としつつも、「アールは僕の仲間だ」と擁護した。

突如として混乱に見舞われたサンズ。

NBAの調査が完了するまで、サンズはさまざまな噂や憶測に振り回されることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA