【スポンサーリンク】

ボグダン・ボグダノビッチが膝の怪我について「深刻なものではない」

ボグダン・ボグダノビッチが膝の怪我について「深刻なものではない」

昨年のオフシーズン中に4年7200万ドル契約でアトランタ・ホークスに移籍したボグダン・ボグダノビッチは、NBAプレイオフ中に膝の怪我に悩まされた。

アウトサイドシュートを得意とし、昨季レギュラーシーズンでは3P成功率43.8%を記録したボグダノビッチ。

だが、膝の怪我が影響したのか、NBAプレイオフでは3P成功率32.9%にとどまった。

しかし、来季に向けて準備は整っているようだ。

昨季終了後にPPR注射を受けたというボグダノビッチによると、膝は完全に回復したという。ボグダノビッチのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

来るシーズンのために100%健康かを確認したい。

手術を受けるような深刻な怪我ではなかった。

状態は良いよ。

今の僕は健康だ。

怪我はすでに過去のものになっているし、長い時間が経ったからね。

今は何の問題もない。

プレイオフ中は回復の時間を十分に取ることができない。

プレイオフ中に怪我をすると、残念な気分になる。

なぜなら、やりたいことができない状態になってしまうからね。

ボグダノビッチによると、膝は完全に回復したものの、チームとしては新たなモチベーションを見つけることが重要になるという。

ホークスには来季もNBAプレイオフ進出の期待がかかっているが、もしNBAプレイオフに進出できなかった場合、評価は再び落ちてしまうだろう。

健康を取り戻したボグダノビッチにはトレイ・ヤングと共にホークスを牽引し、NBAプレイオフ連続出場に導いてもらいたい。

なお、ボグダノビッチの昨季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数4418
平均出場時間29.733.2
平均得点16.4
(キャリアハイ)
14.1
平均リバウンド3.6
(キャリアハイ)
4.2
平均アシスト3.3
(キャリアワーストタイ)
2.9
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー1.21.5
FG成功率47.3%
(キャリアハイ)
39.0%
3P成功率43.8%
(キャリアハイ)
32.9%
フリースロー成功率90.9%
(キャリアハイ)
70.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA