【スポンサーリンク】

ホーネッツのアイザイア・トーマスはナゲッツのルーキーのメンター?

ホーネッツのアイザイア・トーマスはナゲッツのルーキーのメンター?

NBAで長くプレイしているベテラン選手たちは、チームのルーキーや若手選手たちにとってのメンターとなり、成長を促すことが少なくない。

だが、若手選手たちが他のNBAチームに所属しているベテラン選手に頻繁に指導を仰ぐケースは多くないだろう。

しかし、デンバー・ナゲッツのルーキーにとってのメンターはナゲッツのベテラン選手たちではなく、シャーロット・ホーネッツの元NBAオールスターなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ナゲッツの球団社長を務めるティム・コネリーとアシスタントコーチのチャールズ・クラスクは数ヶ月前にアイザイア・トーマスに連絡し、ハイランドにアドバイスを与えるように頼んだという。

古巣ナゲッツからの頼みを快く受け入れたというトーマスは、次のように語っている。

彼(ハイランド)は素晴らしい若者だ。

情報をうまく吸収しているし、常に質問してくる。

若手選手たちにとって、おそらくそれができるかできないかが最も大きい。

彼らは質問することを怖がるんだ。

彼は僕に試合中に起こった出来事について質問し、どうすべきか質問してくる。

僕は彼の味方さ。

僕は彼のゲームの大ファンであり、彼という人間の大ファンなんだ。

トーマスによると、ハイランドとは週に一度は連絡を取り合い、話をしているという。

ハイランドは重要なベンチ選手のひとりとして活躍し、ルーキーながら平均二桁得点を記録している。

トーマスは弟子の活躍を心から喜び、さらなる成長を楽しみにしていることだろう。

なお、ハイランドの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数65
平均出場時間18.8
平均得点10.0
平均リバウンド2.8
平均アシスト2.6
平均スティール0.6
平均ターンオーバー1.3
FG成功率39.8%
3P成功率36.9%
フリースロー成功率84.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA