【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードが下腹部の障害で10日間以上離脱へ

デイミアン・リラードが下腹部の障害で10日間以上離脱へ

ポートランド・トレイルブレイザーズのNBAオールスターポイントガード、デイミアン・リラードが、しばらく離脱する模様。

ブレイザーズは現地1日、リラードが下腹部の障害で離脱し、10日後に再評価を受けることを発表した。

今季のリラードはシュートのリズムを掴むことができず、今季はNBAキャリアワーストとなるFG成功率39.7%、3P成功率30.2%にとどまっている。

リラードにとっては残念な離脱であるものの、この期間中にリフレッシュし、復帰後に昨季までのようなパフォーマンスを取り戻してもらいたいところだ。

また、ブレイザーズは当日、フォワードのナシール・リトルが左足首を捻挫し、少なくとも1週間は離脱することを発表した。

ブレイザーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りだ。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/2ポートランド・トレイルブレイザーズホーム
12/4ボストン・セルティックスホーム
12/6ロサンゼルス・クリッパーズホーム
12/8ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ
12/12ミネソタ・ティンバーウルブズホーム
12/14フェニックス・サンズホーム
12/15メンフィス・グリズリーズホーム
12/17シャーロット・ホーネッツホーム
12/19メンフィス・グリズリーズアウェイ
12/21ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA