【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ「NBAの価値はなくなる」

リッキー・ルビオ「NBAの価値はなくなる」

2011年にスペインからアメリカに渡り、NBAデビューを果たしたリッキー・ルビオは、今年で32歳になる。

今季のルビオは若手が多いクリーブランド・キャバリアーズをベテランとしてまとめ、チームの躍進に貢献。

だが、左膝の前十字靭帯を断裂してしまい、今季の残りを全休することになった。

そのルビオが、自身の未来について語った模様。

ルビオによると、NBAには執着せず、子供を第一に考える人生を送るという。ルビオのコメントをsportandoが伝えている。

僕の息子が学校に通い始めたら、NBAの価値はなくなるだろうね。

(スペインに)戻らなければならないだろう。

6歳の息子を頻繁に引っ越しさせたくない。

なぜなら、友だちを作り始める年齢だからね。

この件については妻とも話し合い、結論を出した。

バスケットボールを優先しない時が来るだろう。

現在31歳のルビオにとって、前十字靭帯断裂による長期離脱はバスケットボールと向き合う時間にもなるだろう。

ルビオが長くNBAキャリアを続けることを望んでいるファンは少なくないだろうが、ルビオは息子と家族を最優先し、穏やかな第2の人生を送ることになりそうだ。

なお、ルビオの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数34665
平均出場時間28.530.3
平均得点13.1
(キャリアハイ)
11.1
平均リバウンド4.14.2
平均アシスト6.67.6
平均スティール1.41.8
平均ターンオーバー2.62.6
FG成功率36.3%38.9%
3P成功率33.9%32.6%
フリースロー成功率85.4%85.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    タイトル詐欺だろ

  2. By 匿名

    頑張れリッキー

  3. By 匿名

    素晴らしい人生ですね

  4. By 匿名

    正しくは
    (自分の中で)NBAの価値はなくなるだろうね。
    って感じか

*

CAPTCHA