【スポンサーリンク】

パトリック・ビバリーが内転筋負傷で2週間以上離脱へ

パトリック・ビバリーが内転筋負傷で2週間以上離脱へ

ミネソタ・ティンバーウルブズのベテランポイントガード、パトリック・ビバリーが、少なくとも2週間は離脱する模様。

The St. Paul Pioneer Pressの記者によると、ウルブズを指揮するクリス・フィンチHCは現地26日、ビバリーが左内転筋を痛めており、2週間後に再評価を受けることを明かしたという。

ビバリーはNBA屈指のディフェンダーであり、ウルブズではバックアップポイントガードとして活躍。

また、メンターとしての役割も担っているビバリーの離脱は、現在5連勝中のウルブズにとって大きな痛手となりそうだ。

なお、ビバリーの離脱中はマリク・ビーズリーとジョーダン・マクラフリンの出場時間が増加すると見られている。

ビバリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数16484
平均出場時間25.427.6
平均得点8.18.8
平均リバウンド4.44.3
平均アシスト4.5
(キャリアハイ)
3.4
平均スティール0.91.1
平均ブロックショット1.0
(キャリアハイ)
0.5
平均ターンオーバー1.21.3
FG成功率45.8%
(キャリアハイ)
41.6%
3P成功率33.9%
(キャリアワースト)
38.1%
フリースロー成功率70.6%76.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA