【スポンサーリンク】

レイカーズの失敗の理由はウェストブルックのトリプルダブル不足?

レイカーズの失敗の理由はウェストブルックのトリプルダブル不足?

NBAを代表するスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは、フランチャイズ史上ワーストと言っても過言ではないほどのシーズンを過ごした。

ジェイムスやデイビスなど主力選手たちの負傷離脱も失敗の理由のひとつだったのは間違いないだろうが、ウェストブルックは自身のパフォーマンスに敗因があると感じているのかもしれない。

ウェストブルックは今季最後の記者会見で、次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕のプレイを全体的に見ると、僕のベストシーズンではなかった。

僕個人の尺度で考えるとね。

僕はトリプルダブルの平均スタッツを記録して今季を迎えた。

だから、僕にとってそれ以下の成績だと良いシーズンとは言えないんだ。

言っている意味が分かるかい?

ウェストブルックのスタッツは、昨季と比べると明らかに物足りなかった。

だが、デイビスは先日、「僕たちにはOKC時代やワシントン時代のようなラスは必要なかった」とし、犠牲の精神に欠けていたことを示唆した。

また、ウェストブルックはジェイムスとデイビスがシーズンを通して「ラスはラスにならなければならない」と指摘したことについて質問されると、「そうだが、真実ではなかった。正直になろう」とジェイムスとデイビスにジャブを入れたという。

ウェストブルックはもはや他のNBAチームで再起したほうが良いようにも思えるが、レイカーズがどう動くのか注目が集まるところだ。

なお、ウェストブルックの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数6578
平均出場時間36.434.3
平均得点22.218.5
平均リバウンド11.57.4
平均アシスト11.77.1
平均スティール1.41.0
平均ターンオーバー4.83.8
FG成功率43.9%43.8%
3P成功率31.5%29.8%
フリースロー成功率65.6%66.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ラスアンチキモすぎやろwなんかほざいてら。

  2. By 匿名

    ファルジャクソンさんに何とかしてもらおう!

  3. By 匿名

    当たり前だけどアシスト増やすならボール保持が多くなり、他選手が減る

    リバウンド増やすならチームディフェンス無視してリング近くに待機する

    ラスのトリプルダブルは誰かを犠牲にしないといけない

  4. By 匿名

    もうLAL出た方がいいと思う

  5. By 匿名

    トリプルダブル病だなコイツw
    じゃぁなんでレブロンのいるLALに来たんだよアホが

  6. By 匿名

    こりゃ来シーズンもネタには困らんなw

*

CAPTCHA