【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード「こんなことは続かない」

デイミアン・リラード「こんなことは続かない」

ポートランド・トレイルブレイザーズは来季に向け、ロスターを再構築すると見られている。

シーズン中のトレードでNBA屈指のスコアラーであるCJ・マッコラムを放出したブレイザーズは、デイミアン・リラードをサポートできる選手を揃えるというが、リラードも再起を誓っている模様。

リラードはブレイザーズファンに向け、次のように宣言したという。hoopsrumors.comが伝えている。

今季はタフなシーズンで、たくさんの逆境に見舞われた。

僕たちが予想していなかったことがたくさん起こった。

だが、皆にはひとつだけ知っておいてもらいたい。

こんなことは続かない。

来季の僕たちはこれまでよりもっと良くなって戻ってくる。

ブレイザーズで残留が約束されているとみられるのは、リラード、ユスフ・ナーキッチ・アンファニー・サイモンズのみ。

ナーキッチはこの夏に完全FAに、サイモンズは制限付きFAになる中、ブレイザーズと彼らは相思相愛にあり、再契約を結ぶ可能性が高いと報じられている。

来季はリラードはもちろんブレイザーズにとっても再起をかけたシーズンになるだろうが、ブレイザーズがどのようなロスターを構築するのか楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    優勝したいなら2wayタイプのスターFが欲しいからグラント獲得はマスト。多少高くなったとしても狙っていい。ハートも絶対残すべき。
    あとヌルキッチをキープするのか他C狙うのかは考えどころ。サイモンズは再契約するとして、割安に抑えられるとなおよし。
    キーオンやブラウン、リトルのようなポテンシャルある若手をどうするのかも気になるところではある。

  2. By 匿名

    ジョシュ・ハートを残せれば後は鬼門のフォワード補強だな
    ここにきてパオロ・バンチェロやキーガン・マレーといったドラフト上位候補獲得可能性も浮上しているように思えるけど、そうなるとやはり一番はスターSF獲得を推したい
    そろそろオレゴン州ポートランド出身ジェラミ・グラントに来てもらいたいな

*

CAPTCHA