【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードがチームUSAのディナー会でブレイザーズに対する不満を漏らす?

デイミアン・リラードがチームUSAのディナー会でブレイザーズに対する不満を漏らす?

ポートランド・トレイルブレイザーズのNBAオールスターポイントガード、デイミアン・リラードは先日、ブレイザーズに対してトレードを要求する可能性があると報じられた。

リラードはその後、トレード要求の報道を否定したものの、もしブレイザーズがロスターの強化に失敗した場合、トレードを要求する可能性は否定できない。

そんな中、リラードがチームUSAの選手数人とディナーを楽しんだ際に、ブレイザーズに対する不満を漏らしたと報じられた。

RealGMによると、リラードは現地14日にラスベガスでチームUSAの数人と共にディナーを楽しんだ時、ブレイザーズの状況が悪化しているとし、25%の確率でトレードを要求すると明かしたという。

リラードはブレイザーズのロスター補強に納得できなかった場合、トレードを要求する可能性がある。

だが、リラードをトレードで放出するか否かの権利を有しているのはブレイザーズであり、リラードの要求に応じないかもしれない。

しかし、ブレイザーズがトレード要求に応じない場合、リラードはサラリーを放棄することさえ厭わないという。

つまり、ブレイザーズはロスター補強を成功させ、リラードを留めるべく全力を尽くすだろう。

間もなくスタートするNBAドラフトとFA市場において、ブレイザーズの動向には特に注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA