【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがペリカンズ戦敗因について「答えは持っていない」

ラッセル・ウェストブルックがペリカンズ戦敗因について「答えは持っていない」

ロサンゼルス・レイカーズにとって現地27日に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦は、NBAプレイオフ進出に向けて絶対に勝たなければならない試合だった。

レイカーズの選手たちはNBAオールスターのレブロン・ジェイムスを中心として素晴らしいバスケットボールを展開し、一時23点のリードを奪取。

だが、後半に入ると失速し、逆転負けを喫してしまった。

ジェイムスは試合後、「今季の僕たちを象徴している」と明らかに落胆した様子で語ったというが、ラッセル・ウェストブルックもどうすればいいのか分からない状態なのかもしれない。

ウェストブルックはペリカンズに敗れた理由について質問されると、次のように答えたという。lakersnation.comが伝えている。

正直言って、僕は君たちの質問に対する答えを持っていない。

持っていたらと思う。

だが、答えられることはない。

彼ら(ペリカンズ)がディフェンス面で何か特別なことをしたわけではなかった。

僕たちは正しいプレイを続けていれば、望む時にスコアリングできる。

後半の大部分はそれができていなかったと思う。

現地28日にサンアントニオ・スパーズがヒューストン・ロケッツを接戦の末に下したため、ウェスタン・カンファレンス10位レイカーズと同11位スパーズのゲーム差はわずか0.5となった。

スパーズは現在4連勝中と好調なだけに、レイカーズがNBAプレイオフ進出はもちろんプレイインゲーム出場権を逃す可能性は高まりつつあると言えるだろう。

シーズンを通して答えを見つけられずにいるレイカーズは、果たしてプレイインゲームとNBAプレイオフに出場することができるのだろうか?

なお、NBAスターのデイビスは5on5の練習を再開し、近いうちに復帰する可能性があると報じられている。

レイカーズとスパーズのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りだ。

現地日付レイカーズスパーズ
3/29ダラス・マーベリックス
(アウェイ)
3/30メンフィス・グリズリーズ
(ホーム)
3/31ユタ・ジャズ
(アウェイ)
4/1ニューオーリンズ・ペリカンズ
(ホーム)
ポートランド・トレイルブレイザーズ
(ホーム)
4/3デンバー・ナゲッツ
(ホーム)
ポートランド・トレイルブレイザーズ
(ホーム)
4/5フェニックス・サンズ
(アウェイ)
デンバー・ナゲッツ
(アウェイ)
4/7ゴールデンステイト・ウォリアーズ
(アウェイ)
ミネソタ・ティンバーウルブズ
(アウェイ)
4/8オクラホマシティ・サンダー
(ホーム)
4/9ゴールデンステイト・ウォリアーズ
(ホーム)
4/10デンバー・ナゲッツ
(アウェイ)
ダラス・マーベリックス
(アウェイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA