【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「3Pシュートを撃ち続ける」

アンソニー・デイビス「3Pシュートを撃ち続ける」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスタービッグマン、アンソニー・デイビスは、3Pシュートのリズムを掴めずにいる。

今季の3P成功率はわずか20.5%にとどまり、1試合に3ポイントを2本以上放った選手の中でワーストの成功率を記録しているデイビス。

だが、デイビスによると、レイカーズを助けるためにはシュートを撃ち続けることが重要だという。

デイビスはシュートについて以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

自信を持ってシュートを撃ち続ける。

シーズンは長い。

僕は3ポイントを撃ち続ける。

決めようが外そうがね。

そうすることでブロン(レブロン・ジェイムス)やラス(ラッセル・ウェストブルック)、テイロー(テイレン・ホートン・タッカー)がドライブできるようになると思うんだ。

それに僕もペイントでプレイしやすくなる。

全員が3ポイントを撃つことになるからね。

デイビスは先日のデトロイト・ピストンズ戦で3ポイントを2本すべて決めた。

デイビスが今季3ポイントを2本以上決めたのは、これが2度目だ。

もしデイビスが3ポイントのタッチを取り戻すことができれば、レイカーズはNBAタイトルコンテンダーとしての強さを取り戻すに違いない。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数21585
平均出場時間35.834.4
平均得点24.223.9
平均リバウンド10.110.2
平均アシスト3.02.3
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット2.32.3
平均ターンオーバー2.01.9
FG成功率51.7%51.4%
3P成功率20.5%30.7%
フリースロー成功率73.1%
(キャリアワースト)
79.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA