【スポンサーリンク】

ジュルー・ホリデー「東京オリンピック出場に後悔はない」

ジュルー・ホリデー「東京オリンピック出場に後悔はない」

NBAファイナルを戦ったミルウォーキー・バックスのジュルー・ホリデーとクリス・ミドルトン、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーは、チームUSAの一員として東京オリンピックに出場する。

NBAファイナルから東京オリンピック初戦まで数日しかないため、彼らは十分な休養なしでプレイしなければならない。

だが、ホリデーは東京オリンピック出場を決めたことを後悔していないという。

ホリデーは東京オリンピック出場について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

国のためにプレイし、家族のためにプレイするという要因はあると思う。

僕の妻(元プロサッカー選手)はオリンピックに2度出場した。

それも僕が出場を決めた要因だ。

だが、休みなくNBAファイナルでプレイしたことにより、「なぜバスケットボールをプレイし続けないんだ?」という気持ちになったのだと思うよ。

昨年オフシーズンのトレードでバックスに加わったホリデーは、キャリアを通して初めてNBAチャンピオンになった。

チームUSAの一員として東京オリンピックで金メダルを獲得すれば、ホリデーにとって最高の一年となるだろう。

ホリデーにはぜひ金メダルを獲得し、妻とともにレジェンドアスリート夫婦になってもらいたい。

なお、ホリデーの2020-21シーズンとNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数59772
平均出場時間32.333.2
平均得点17.716.0
平均リバウンド4.54.0
平均アシスト6.16.4
平均スティール1.6
(キャリアハイタイ)
1.5
平均ターンオーバー2.22.7
FG成功率50.3%
(キャリアハイ)
45.7%
3P成功率39.2%
(キャリアハイ)
35.8%
フリースロー成功率78.7%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA