【スポンサーリンク】

ブルズがスタンリー・ジョンソンをウェイブ

ブルズがスタンリー・ジョンソンをウェイブ

NBAプレイオフ復帰を目指すシカゴ・ブルズが、ロスターから2選手をカットした模様。

ブルズは現地16日、スタンリー・ジョンソンとトロイ・バクスターJrをウェイブしたことを発表した。

2015年のNBAドラフト8位選手であるジョンソンは非保証契約で、バクスターJrはエグジビット10契約でブルズに入団。

NBAプレシーズン全試合に出場したジョンソンはロスターに残ると予想されていたものの、ブルズはジョンソンではなくビッグマンのアリーゼ・ジョンソンを残すと見られている。

なお、ブルズには現在16選手が登録されているため、少なくともあと1人はウェイブ、もしくは2ウェイ契約に変更する見込みだが、現時点ではアウトサイドシュートに定評あるトーマスがロスターに残る可能性が高いと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA