【スポンサーリンク】

レイカーズがデイミアン・ジョーンズ獲得を狙っていた?

レイカーズがデイミアン・ジョーンズ獲得を狙っていた?

ロサンゼルス・レイカーズは間もなく元NBAオールスターセンターのディアンドレ・ジョーダンと契約すると見られている。

デトロイト・ピストンズがジョーダンをウェイブした後、レイカーズはジョーダンに1年260万ドルの契約をオファーするというが、もし若手ビッグマンのデイミアン・ジョーンズがFAだったらジョーンズ獲得に動いていたかもしれない。

heavy.comによると、サクラメント・キングスがジョーンズをロスターに残していなかったら、レイカーズはジョーンズ獲得に動いていたという。

だが、キングスはジョーンズにチームオプションを行使し、ロスターに残した。

ジョーンズは昨季、レイカーズと10日間契約を結んだものの、アンドレ・ドラモンド獲得の影響を受けてキングスに移籍し、バックアップセンターとして活躍した。

現在のキングスのロスターにはジョーンズ、リショーン・ホームズ、トリスタン・トンプソン、アレックス・レン、マービン・バグリーⅢが登録されており、ビッグマンが過多状態だ。

まだ26歳と若いジョーンズがキングスで飼い殺しとならないことを祈りたい。

なお、ジョーンズのレイカーズでのスタッツとNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

レイカーズ時代NBAキャリア
出場試合数8143
平均出場時間14.014.1
平均得点5.44.6
平均リバウンド3.33.1
平均アシスト0.10.7
平均スティール0.10.4
平均ブロックショット0.90.7
平均ターンオーバー0.60.6
FG成功率94.1%
(16/17)
66.9%
フリースロー成功率91.7%
(11/12)
69.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA