【スポンサーリンク】

記者がラッセル・ウェストブルックの態度に「失礼」

記者がラッセル・ウェストブルックの態度に「失礼」

レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックという3人のNBAオールスターに加え、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ディアンドレ・ジョーダン、ラジョン・ロンドと4人の元NBAオールスターを擁するロサンゼルス・レイカーズは、今季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームだ。

だが、ケミストリーを構築することができず、現地12日には6連敗中だったミネソタ・ティンバーウルブズに大敗した。

そんな中、ウェストブルックのメディアインタビューの態度に話題が集まっている。

larrybrownsports.comによると、オンラインインタビューに参加したライアン・ウォード記者が、ウェストブルックの態度を以下のように指摘したという。

僕のことをクレイジーと言ってくれ。

だが、試合後のインタビュー中ずっとスマートフォンを見ているのは少し失礼だと思うんだ。

特に大敗した後でね。

そう思っているのは僕だけかもしれない。

ただ、マナーだ。

ただし、ウェストブルックが質問に対する回答を怠ることはなく、すべての質問にしっかり答えたという。

ウェストブルックはスマートフォンで映像やスタッツをチェックしていたのかもしれない。

この日はレイカーズのホームゲームであったにも関わらず、レイカーズにブーイングが飛び交う事態となった。

ウェストブルックに対する批判も止まず、最近では「トレードしろ」といった声も聞こえ始めているが、ウェストブルックはすべての評価を覆し、レイカーズをNBAチャンピオンに導くことができるだろうか?

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数13956
平均出場時間35.934.7
平均得点19.423.1
平均リバウンド8.87.4
平均アシスト8.58.5
平均スティール1.3
(キャリアワーストタイ)
1.7
平均ターンオーバー5.34.1
FG成功率42.6%43.7%
3P成功率29.6%30.5%
フリースロー成功率65.6%
(キャリアワーストタイ)
78.9%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    画像ADやん

*

CAPTCHA