【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズのモチベーションは観客のトラッシュトーク?

アンソニー・エドワーズのモチベーションは観客のトラッシュトーク?

ミネソタ・ティンバーウルブズは現地16日に行われたNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦でジャ・モラント擁するメンフィス・グリズリーズを破り、幸先良いスタートを切った。

ウルブズを勝利に導いたのは、NBAキャリア2年目のアンソニー・エドワーズだ。

この日のエドワーズは36得点、6アシストを記録するパフォーマンスを見せ、ウルブズの勝利に貢献した。

エドワーズが爆発的なパフォーマンスを見せることができたのは、コートサイドのグリズリーズファンたちからのトラッシュトークにあったのかもしれない。

エドワーズによると、グリズリーズファンのトラッシュトークがエドワーズに火をつけたという。エドワーズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

メンフィスファンが僕のゲームに火をつけたと思う。

彼らはすごくトラッシュトークを仕掛けてきた。

子供たちでさえだ。

今日の子どもたちは最悪だった。

8歳か10歳くらいの小さな子どもたちだ。

彼らはこう言うんだ。

「アンソニー、座ってろ。君は最低だ」とね。

僕は楽しむために、勝利にインパクトを与えるために来ている。

観客はどんなことでもしてくるだろう。

僕がそれに巻き込まれることはないよ。

カール・アンソニー・タウンズ、ディアンジェロ・ラッセル、エドワーズを中心とし、勢いに乗り始めたウルブズ。

グリズリーズファンはシリーズ第2戦でもエドワーズをはじめウルブズの選手たちにトラッシュトークを仕掛けるだろうが、ウルブズの選手たちは冷静に対処し、勝利を掴みにいくだろう。

なお、この日のエドワーズのスタッツは以下の通りとなっている。

ファーストラウンド第1戦
出場時間40:16
得点36
リバウンド2
アシスト6
スティール1
ブロックショット2
ターンオーバー2
FG成功率52.2%
(12/23)
3P成功率36.4%
(4/11)
フリースロー成功率100%
(8/8)
+/-+12

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA