【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックが不調のテイレン・ホートン・タッカーについて「心配していない」

ラッセル・ウェストブルックが不調のテイレン・ホートン・タッカーについて「心配していない」

ロサンゼルス・レイカーズのテイレン・ホートン・タッカーはNBAキャリア3年目となる今季、十分なパフォーマンスを見せることができていない。

特にシュートの精度が著しく低下しており、最近ではトレードの噂も聞こえ始めている。

だが、NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックによると、ホートン・タッカーはすぐに調子を取り戻すという。

ウェストブルックはホートン・タッカーについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼なら大丈夫だ。

彼は素晴らしい才能の持ち主さ。

THTのことについてはまったく心配していないよ。

ホートン・タッカーは先日までNBAの健康と安全プロトコルにより離脱していた。

復帰後2試合に出場したものの、現地21日のフェニックス・サンズ戦はFG成功率7.7%(1/13)、3P成功率0%(0/8)、同23日のサンアントニオ・スパーズ戦はFG成功率38.5%(5/13)、3P成功率0%(1/0)とリズムを掴むことができていない。

ホートン・タッカーがレイカーズの不調を引き起こしているわけではないものの、重要な選手のひとりであるホートン・タッカーには一日でも早くリズムを取り戻し、レイカーズを勝利に導くパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、ホートン・タッカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数1788
平均出場時間29.521.4
平均得点10.9
(キャリアハイ)
9.1
平均リバウンド4.4
(キャリアハイ)
2.8
平均アシスト2.8
(キャリアハイタイ)
2.7
平均スティール1.11.0
平均ターンオーバー1.41.5
FG成功率38.2%
(キャリアワースト)
43.8%
3P成功率23.8%
(キャリアワースト)
27.1%
フリースロー成功率80.0%
(キャリアハイ)
77.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA