【スポンサーリンク】

NBAがカイリー・アービング問題によりネッツに罰金処分

NBAがカイリー・アービング問題によりネッツに罰金処分

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは、現地13日にバークレイズセンターで行われた母校デューク大学とバージニア工科大学の試合を観戦した。

その翌日も観客としてバークレイズセンターに入館し、ネッツとニューヨーク・ニックスの試合を観戦したアービング。

だが、ハーフタイム中にネッツのロッカールームに入ったことが問題になってしまった模様。

NBAは現地14日、ネッツがニューヨーク市の規制を破ってアービングにロッカールーム入りを許可したことを受け、ネッツに5万ドルの罰金処分を科したことを発表した。

アービングがチケットを購入し、観客としてバークレイズセンターに入館することに問題はない。

だが、接種を受けていない人間がロッカールームに入るのは認められていないという。

ニューヨーク市が規制を緩和しなければ、アービングが出場できるレギュラーシーズンの試合は残り4試合のみとなる。

果たしてニューヨーク市のエリック・アダムス市長はこの問題にどう対処するのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    確かにカイリーがハーフタイムでロッカールーム入ったって聞いた時は「それ大丈夫なのか?」って思った。結局違反行為だったのかよ…

*

CAPTCHA