【スポンサーリンク】

ラプターズ移籍のプレシャス・アチウワ「勝つためなら何でもやる」

ラプターズ移籍のプレシャス・アチウワ「勝つためなら何でもやる」

2020年のNBAドラフト20位でマイアミ・ヒートに入団したプレシャス・アチウワは、先日のトレードでトロント・ラプターズに移籍した。

ラプターズは若手中心のチームに完全に生まれ変わったため、21歳のアチウワにとっては大きな成長の機会ともなるだろう。

そんな中、アチウワがNBA2021-22シーズンの抱負を語った模様。

アチウワによると、多くのことでラプターズの勝利の文化に貢献する自信があるという。アチウワのコメントをThe Toronto Starが伝えている。

僕はチームにリバウンドをもたらすことができる。

複数のポジションでディフェンスできる。

スクリーンをセットし、ピック&ロールでチームメイトたちのオフェンスをクリエイトすることができる。

パスすることができる。

勝つためなら何でもやる。

ルーズボールに飛び込む。

僕にとっては勝利こそがすべてなんだ。

アチウワはおそらくケム・バーチ、クリス・ブーシェと出場時間を争うことになるだろう。

果たしてアチウワはレースを勝ち残り、NBAキャリアのステップアップにつなげることができるだろうか?

なお、アチウワの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21
出場試合数61
平均出場時間12.1
平均得点5.0
平均リバウンド3.4
平均アシスト0.5
平均スティール0.3
平均ブロックショット0.5
平均ターンオーバー0.7
FG成功率54.4%
フリースロー成功率50.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA