【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「僕はバスケットボールをプレイする方法を理解している」

ジェイソン・テイタム「僕はバスケットボールをプレイする方法を理解している」

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートは先日、NBAオールスターのジェイレン・ブラウンとジェイソン・テイタムに対し、「彼らはパスをしたがらない」、「チームとして成功したいならプレイする方法を学ばなければならない」などと指摘した。

スマートの発言を受け、ブラウンとブラッド・スティーブンスは「公の場で言うべきではない。直接言うべき」と反応。

セルティックスはその後、緊急でミーティングを開催したというが、テイタムはダラス・マーベリックスに痛恨の逆転負けを喫した後、スマートの発言に対して以下のように語ったという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕たちはその件について話し合ったし、チームミーティングも行なった。

僕はバスケットボールをプレイする方法を理解している。

長くそれでやってきたし、たくさんの成功を収めてきたんだ。

僕は完璧ではない。

改善できることはまだある。

それが良いところじゃないかな。

僕は若いし、人々は僕を良い選手と思っているが、僕には改善することがたくさんあるんだ。

セルティックスはチームミーティング後、オーランド・マジックに13点差、マイアミ・ヒートに17点差で快勝。

だが、現地6日に行われたマブス戦はルカ・ドンチッチに決勝点を決められ、3連勝とはならなかった。

スマートの発言がチームにどう影響しているのかは分からないが、テイタムはこれからも自身を高め続け、いずれはセルティックスをNBAチャンピオンに導くだろう。

なお、テイタムの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数10299
平均出場時間37.332.9
平均得点23.619.5
平均リバウンド8.4
(キャリアハイ)
6.3
平均アシスト3.32.7
平均スティール1.0
(キャリアワーストタイ)
1.2
平均ターンオーバー2.52.0
FG成功率39.5%
(キャリアワースト)
45.5%
3P成功率32.1%
(キャリアワースト)
39.2%
フリースロー成功率75.5%
(キャリアワースト)
83.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA