【スポンサーリンク】

レイカーズがアンソニー・デイビスに対するコールでNBAに異議申し立て?

レイカーズがアンソニー・デイビスに対するコールでNBAに異議申し立て?

ロサンゼルス・レイカーズは現地17日に昨季NBA王者ミルウォーキー・バックスに敗れ、今季の成績を8勝8敗の勝率5割に戻した。

なかなか勝てない状況が続いているレイカーズだが、彼らの不満は相当溜まっているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、指揮官のフランク・ボーゲルHCはレフェリーがアンソニー・デイビスに対して適切にコールしていないと感じ、NBAに連絡しているという。

デイビスはバックス戦で一度もフリースローを獲得することができなかった。

ファストブレイクからダンクを決めたシーンではヤニス・アンテトクンポに接触されたようにも見え、デイビスは鬼の形相でレフェリーを睨みつけたものの、ファウルがコールされることはなかった。

デイビスは先日のシカゴ・ブルズ戦で靴紐を結んでいる最中に試合をリスタートさせられると、レフェリーに暴言を吐き、退場させられたばかり。

これらのことやレイカーズが勝てないことが重なり、デイビスのフラストレーションは頂点に達しているのかもしれない。

デイビスのフラストレーションを解消するためには、レイカーズが勝利のチームになるしかなさそうだ。

なお、バックス戦のデイビスのスタッツは以下の通りとなっている。

バックス戦
出場時間37
得点18
リバウンド9
アシスト4
スティール0
ブロックショット2
ターンオーバー1
FG成功率60.0%
(9/15)
3P成功率0%
(0/1)
フリースロー成功率
+/-+5

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA