【スポンサーリンク】

ボクシングデビューのデロン・ウィリアムス「僕はネイト・ロビンソンではない」

ボクシングデビューのデロン・ウィリアムス「僕はネイト・ロビンソンではない」

元NBAオールスターのデロン・ウィリアムスが、現地12月18日にボクシングデビューする。

ウィリアムスの対戦相手は、元NFL選手のフランク・ゴアだ。

元NBA選手のボクシングデビューと聞くと、お騒がせユーチューバーであり、プロボクサーのライセンスを持っているジェイク・ポールにあっさりとKO負けしてしまったネイト・ロビンソンが思い浮かぶ。

当然ながらウィリアムスはロビンソンと比較されることになるだろうが、ウィリアムスによると、ボクシングの経験はロビンソンよりあるという。ウィリアムスのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

僕はネイト・ロビンソンではない。

ネイトより少し経験があると思う。

8年から10年はスタンドアップとボクシングのトレーニングをしてきた。

ハイレベルのUFC選手とのスパーリングもこなしてきた。

僕よりサイズがある男とも、同じくらいの男とも、小さな男とも戦ってきたんだ。

ネイトより準備はできているんじゃないかな。

あの時までジェイク・ポールをファイターとしてリスペクトしていた人はいなかったと思う。

だが、その状況は間違いなく変わったんだ。

ロビンソンとポールの対戦は、ロビンソンが体格面で圧倒的に不利だった。

だが、ウィリアムスの対戦であるゴアはウィリアムスより1つ年上で、サイズもウィリアムスにアドバンテージがある。

そのため、もしウィリアムスが敗れることがあれば、ロビンソン以上に嘲笑されてしまうだろう。

ウィリアムスには華麗に勝利し、元NBA選手のボクシングへの道を切り拓いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA