【スポンサーリンク】

トレイシー・マグレディ「ステフィン・カリーはウォリアーズのベスト選手ではなかった」

トレイシー・マグレディ「ステフィン・カリーはウォリアーズのベスト選手ではなかった」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーはチームをNBAタイトル奪還に導くとともに、キャリア初となるNBAファイナルMVPを受賞した。

カリーをはじめクレイ・トンプソンとドレイモンド・グリーンはウォリアーズのNBAタイトル奪還に懐疑的な声を挙げていたNBAアナリストたちを見返すことに成功したわけだが、カリーはトレイシー・マグレディに反撃すべきなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、マグレディはウォリアーズがNBAチャンピオンに輝く前、「カリーをNBA史上でランキングするならどこ?」と質問されると、次のように答えていたという。

タフな質問だ。

彼には彼個人としてのキャリアがあるし、チームとして達成した実績もある。

ただ、皆はこのことを考えなければならない。

彼はカイリー(・アービング)が不在だった時のレブロン(・ジェイムス)と対戦し、チャンピオンになった。

ケビン・ラブが不在だった時のレブロンと対戦し、チャンピオンになった。

彼はファイナルMVPを受賞していない。

そうだろう?

彼はレブロン相手に3勝1敗から逆転された。

それからKD(ケビン・デュラント)が加わって2度優勝し、彼は3度目のチャンピオンになった。

だが、2度のファイナルMVPはKDだ。

違うかい?

ステフが3ポイントの神のような存在であることは分かっている。

だが、マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアント、マジック・ジョンソンなど、あのレベルのチャンピオンになった男たちと比べる場合、彼をどこにランキングすればいいのか僕には分からない。

かなり上位にいるのは分かっている。

だが、すべてに基づいて考えると、彼らはステフ・カリーと違うクラスにいると思うんだ。

KDはウォリアーズに加わってベスト選手になり、ステフがチャンピオンに2度なるのを助けた。

だが、ステフはあのチームにおいてベスト選手ではなかったんだ。

まるでマグレディが間違いであることを証明するかのように、カリーはウォリアーズをNBAチャンピオンに導き、ファイナルMVPを勝ち取った。

マグレディは自身の発言を今頃どう思っているのだろうか?

今季の結果を受け、マグレディがカリーをどこにランキングするのか知りたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    昔のミドル、インサイド主体の選手はカリー嫌いで
    反対にKDは大好き

    分かりやすい

  2. By 匿名

    ファンだけに晩年の発言にはがっかりすることが多いです

  3. By 匿名

    こいつの言うことって全然当たらないよな

*

CAPTCHA