【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでブラッドリー・ビール獲得を狙う?

レイカーズがトレードでブラッドリー・ビール獲得を狙う?

ロサンゼルス・レイカーズは、この夏にロスターを再編する見込みだ。

ヘッドコーチに就任したダービン・ハムはレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックを中心として戦っていくことを宣言したため、レイカーズは彼らをサポートできる選手の獲得を目指すだろう。

だが、ウェストブルックをトレードで放出する可能性もゼロではないのかもしれない。

heavy.comによると、レイカーズは獲得希望リストの上位にワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールを加えているという。

レイカーズはビールをトレードで獲得するため、ウェストブルックに2027年のNBAドラフト1巡目指名権と2029年のNBAドラフト1巡目指名権をプラスすると報じられている。

とはいえ、ビールにはマイアミ・ヒートやフィラデルフィア・セブンティシクサーズも関心を持っていると噂されており、資産が不足しているレイカーズは彼ら以上のオファーを出すことができないかもしれない。

現時点でビールはウィザーズの一員として、ウェストブルックはレイカーズの一員として来季を過ごす可能性が高いと言えそうだが、レイカーズがビールにどうアプローチするのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA