【スポンサーリンク】

ジョシュ・オコギーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ジョシュ・オコギーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ミネソタ・ティンバーウルブズのジョシュ・オコギーが、しばらく離脱する模様。

ウルブズは現地19日、オコギーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱することを発表した。

ウルブズではすでにアンソニー・エドワーズとトレーン・プリンスがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱している。

オコギーに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することができない。

なお、NBAは現地19日、合計5試合を延期したことを発表した。

オコギーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数20215
平均出場時間13.922.2
平均得点2.6
(キャリアワースト)
6.8
平均リバウンド2.2
(キャリアワースト)
3.2
平均アシスト0.9
(キャリアワースト)
1.3
平均スティール0.7
(キャリアワースト)
1.0
平均ターンオーバー0.50.9
FG成功率32.7%
(キャリアワースト)
40.0%
3P成功率23.8%
(キャリアワースト)
27.1%
フリースロー成功率57.7%
(キャリアワースト)
75.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA