【スポンサーリンク】

ラプターズがゴーラン・ドラギッチをトレード?

ラプターズがゴーラン・ドラギッチをトレード?

マイアミ・ヒートは先日、トロント・ラプターズとのサイン&トレードで元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリーを獲得した。

ヒートはこのトレードでゴーラン・ドラギッチとプレシャス・アチウワを放出するというが、ラプターズはドラギッチをロスターに残さず、トレードで放出すると噂されている。

そんな中、ドラギッチがトレードの噂について言及した模様。

ドラギッチによると、数日中には何かしらのニュースが出るという。ドラギッチのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

トロントからはまだ何も聞いていない。

まだ報せを待っているところなんだ。

すべては第3のチーム次第かな。

数日中にはニュースが届くと思うよ。

ドラギッチのトレード先として噂されているのは、ルカ・ドンチッチ擁するダラス・マーベリックスだ。

ドラギッチとドンチッチはスロベニア出身の同郷であり、ドンチッチもドラギッチと共にプレイすることを望んでいるだろう。

マブスはラプターズを納得させるだけのトレード資産をまだ提示することができていないというが、数日中に動きがあるのは間違いないのかもしれない。

なお、ドラギッチの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数50867
平均出場時間26.728.0
平均得点13.413.9
平均リバウンド3.43.1
平均アシスト4.44.8
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー2.42.3
FG成功率43.2%46.2%
3P成功率37.3%36.4%
フリースロー成功率82.8%
(キャリアハイ)
76.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA