【スポンサーリンク】

ニューヨーク市長「私は900万人の人々を見ている」

ニューヨーク市長「私は900万人の人々を見ている」

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは、バークレイズセンターで行われるホームゲームに出場することができない。

ここ最近のアービングは驚異的なパフォーマンスを見せていることから、アービング待望論はますます高まりつつあるが、ニューヨーク市長の発言はネッツとネッツファンを落胆させてしまったかもしれない。

ニューヨーク市長のエリック・アダムスは現地16日、アービングの名前は出さなかったものの、以下のように語ったという。The New York Postが伝えている。

私は900万人の人々を見ている。

1人だけを見ていない。

私は私の都市を再びロックダウンさせないこと、この都市を再び危機に対処する必要がないようにすることを考えている。

レギュラーシーズンは残り約1カ月。

アダムス市長の発言を聞く限り、少なくともレギュラーシーズン中に規制を緩和することはないように思える。

つまり、アービングが出場できるレギュラーシーズンの試合はあと3試合のみとなる。

ネッツファンはせめてNBAプレイオフ前には規制が緩和されることを願っているだろうが、アダムス市長の今後の対処に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA