【スポンサーリンク】

マーキーフ・モリス「レイカーズに戻ると思っていた」

マーキーフ・モリス「レイカーズに戻ると思っていた」

ベテランフォワードのマーキーフ・モリスはロサンゼルス・レイカーズで2年間過ごした後、マイアミ・ヒートに移籍した。

レイカーズはモリスだけでなく、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、テイレン・ホートン・タッカー以外の全員を放出したわけだが、モリスによると、NBA2021-22シーズンもレイカーズのユニフォームを着てプレイするものと思っていたという。

モリスは自身について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

間違いなくレイカーズに戻ると思っていた。

だが、チームの計画から外れることもあるし、それがうまくいくこともある。

難しい状況だ。

なぜなら、僕は最初の9年間を2つのチームで過ごしたのに、それから2年間で4チームだからね。

金の問題もある。

フィットするかどうかの問題もある。

僕はどのチームでも楽しんだよ。

だが、NBAではこういうこともある。

前に進むべくプッシュし続けなければならないんだ。

(ヒートでは)どんなことでもやるよ。

スコアリングを求められるならスコアリングする。

ディフェンスを求められるならディフェンスをする。

リバウンドを求められるならそうするし、盛り上げることを求められるならそうするだろう。

レイカーズでは重要なベンチ要員のひとりとして活躍したものの、計画から外されてしまったモリス。

ヒートでの来季は確かな実績を残し、FAになる来年夏に複数年契約を勝ち取りたいところだろう。

なお、モリスの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
所属チームロサンゼルス・レイカーズフェニックス・サンズ
ワシントン・ウィザーズ
オクラホマシティ・サンダー
デトロイト・ピストンズ
ロサンゼルス・レイカーズ
出場試合数61698
平均出場時間19.725.0
平均得点6.711.0
平均リバウンド4.45.3
平均アシスト1.21.6
平均スティール0.4
(キャリアワーストタイ)
0.8
平均ターンオーバー0.91.5
FG成功率40.5%44.6%
3P成功率31.1%34.1%
フリースロー成功率72.0%77.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA