【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがベンチ出場のステフィン・カリーについて「彼は今もステフィン・カリー」

クレイ・トンプソンがベンチ出場のステフィン・カリーについて「彼は今もステフィン・カリー」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAオールスターガード、ステフィン・カリーは、現地16日に行われたデンバー・ナゲッツとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦にベンチから出場した。

この日のカリーは長期離脱による勘の鈍りがあったのか、リズムを掴めない時間が続いた。

だが、相棒のクレイ・トンプソンによると、カリーはコートにいるだけで相手にとって脅威になるという。

トンプソンはカリーについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

彼は良い感じだったと思う。

彼の前半のショットはショートだったが、長期離脱から復帰したのだから当然だ。

だが、彼は今もステフ・カリーさ。

彼の相手を引きつける能力とコートにいる脅威は最高だ。

それが僕たちをチャンピオンシップチームにしてくれるんだ。

序盤のカリーはリズムを掴めなかったものの、NBAキャリア3年目のジョーダン・プールが30得点と大活躍。

プールはNBAレジェンドのウィルト・チェンバレンの記録を抜き、ウォリアーズのフランチャイズ史上最年少でプレイオフデビュー戦で30得点をあげた選手になったという。

トンプソンはプールについて、次のように語っている。

ジョーダン・プール。

なんというプレイオフデビューだ。

彼のすべてのハードワークが報われた。

もし彼がMIPに選出されなかったら、その賞の意味はない。

第1戦を制し、NBAタイトル奪還に向けて幸先良いスタートを切ったウォリアーズ。

カリーがフルでプレイできるようになった時、ウォリアーズはNBAチャンピオンにまた一歩近づくだろう。

なお、この日のカリー、プール、トンプソンのスタッツは以下の通りとなっている。

S・カリーJ・プールK・トンプソン
出場時間21:4130:0629:05
得点163019
リバウンド313
アシスト432
スティール100
ターンオーバー133
FG成功率38.5%
(5/13)
69.2%
(9/13)
46.7%
(7/15)
3P成功率50.0%
(3/6)
71.4%
(5/7)
50.0%
(5/10)
フリースロー成功率100%
(3/3)
87.5%
(7/8)
+/-+17+7+5

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA