【スポンサーリンク】

NBA史上初の快挙のデマー・デローザン「第4Qで信頼してもらえるのは光栄」

NBA史上初の快挙のデマー・デローザン「第4Qで信頼してもらえるのは光栄」

オフシーズン中のトレードでシカゴ・ブルズに移籍したデマー・デローザンは、NBAオールスターレベルのパフォーマンスを続けている。

現地1日に行われたワシントン・ウィザーズ戦ではチームを勝利に導くブザービーターを成功させ、NBA史上初めて2試合連続でブザービーターを決めた選手となったデローザン。

https://www.youtube.com/watch?v=iYbZ0NrkX0E

では、なぜデローザンはこれほどまでのプレイを続けることができているのだろうか?

デローザンによると、チームメイトたちから信頼されていることが大きな要因だという。デローザンのコメントをnbcsports.comが伝えている。

勝つことにハングリーなだけだ。

ロッカールームの仲間やコーチングスタッフたちは仕事を楽しくしてくれる。

モチベーションを与えてくれる。

エキサイティングなものにしてくれる。

彼らと一緒にプレイするたびに、ある意味夢が実現するようなものだ。

僕はこのリーグに長くいるが、リフレッシュしたように感じている。

ここの仲間たちと組織のおかげだね。

これこそが今の僕たちの文化さ。

第4Qで信頼してもらえるのは光栄なことだ。

良い結果になろうと悪い結果になろうと、チームメイトたちは常に僕に頼ってくれるし、冷静でいることができる。

僕は第4Qで常に冷静さを発揮し、時間が残っていればチャンスがあることを仲間たちに分からせているんだ。

ブルズはオフシーズン中にデローザンやロンゾ・ボール、アレックス・カルーソなどを獲得し、ロスターを再構築した。

これまではNBAオールスターのザック・ラビーンに頼りがちだったものの、彼らが加わったことでラビーンの負担が軽くなり、バランスが取れたチームになっている。

デローザンがこのパフォーマンスを続ける限り、今季のブルズにはマイケル・ジョーダン時代以降初となるNBAチャンピオンを期待していいのかもしれない。

なお、デローザンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数31912
平均出場時間35.334.1
平均得点26.820.4
平均リバウンド5.14.4
平均アシスト4.63.8
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー2.12.0
FG成功率49.5%46.2%
3P成功率37.3%
(キャリアハイ)
28.5%
フリースロー成功率87.6%83.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA